一眼レフカメラを使った撮影にハマっています!

Canon8000Dの一眼レフカメラを使った撮影にハマっています。
初めは付属レンズを使ってペットや風景撮影をオートモードで撮りためていましたが、同じ趣味の仲間から色々教えてもらいマニュアルでの撮影やポートレートにも挑戦しています。
撮った写真のレタッチも覚えはじめてからは一枚の写真でどんな表現が出来るか試したり、レンズにもこだわりだしたり世界がどんどん広がっていくのを感じる日々です。
最近はInstagramなどのSNSが活発なので撮ったままではなく、様々な人に見てもらえるのが楽しいですね。風景だと四季によって同じ場所でも全然違ってきたりするので年に数回は行ったりしてプチ旅行も兼ねています。
やっぱりカメラも高価なので初期費用はかかってくるのですが、一生続けられる趣味なのでマイペースで撮り続けたいと思います。
一番形に残って嬉しかったことはペットフードのカレンダー写真に飼い猫を撮って採用されたことです。好きなことで好きなものを表現出来て評価されることは本当に嬉しいですね。ミュゼ ログイン 予約

安売り合戦が日本の環境を低下させているのでは

ウィークに一度の休みは、最近は購入にハマってある。最近は夏場の大売出しが続き単に衣裳人付き合いが非常に安いですね。50パーセンテージ割り引きや70パーセンテージ割り引きなど者の当社からするとありがたい限りですが、こんなにも安くして実際儲けがあるのか不安になります。と、いうのも起こる著書を読んでいると、全国はリーズナブルの合戦になっていて、環境は果たして回復しているのかという要所にものすごく意気投合しました。安売り安売りで他社に勝ったとしてアドバンテージの比率は下がるだけですので、行き詰まりそのものです。逆にいうと中国や東南アジアでは、全国よりも飲食費用が高い所が増えているそうです。そうなんです、東南アジアには金持ちが増えて間もなくバブル期に混じるからでしょうね。東南アジアから日本に訪れる方々も増えていますが、それは、お大金持ちになったから来ているわけで、全国は安っぽいし大丈夫だから人気があるようです。このまま、安売り合戦が貫くためいったい日本の環境練習は伸びて出向くのでしょうか。不安になる常々だ。http://www.wendymbeck.com/

楽天松井稼頭央選手が来季構想外で退団、他チーム移籍か

楽天の松井稼頭央選手が来季の構想から外れたらしく、指導者就任の要請があったもののあくまで現役にこだわり、退団の可能性もあるとの報道がありました。仮に現役を続行となれば、今シーズン限りでロッテの井口選手が引退、監督就任となっていますので、現役最年長野手となるようです。松井選手は西武、メジャーでは俊足巧打の内野手として一線で活躍し、日本復帰後は楽天に加入しました。ベテランでありながらも外野手へのコンバートなどにも対応し、野球に対するセンスは球界随一だといっても過言ではないでしょう。今シーズンは若手の台頭などもあり1軍では44試合の出場となりましたが、パンチ力も兼ね備えるシュアなバッティングとそつのない守備は現在でもある程度試合数を重ねればそこそこの数字を出すのではないかと思います。現在41歳という事ですが、彼の身体能力からすれば下手な若手よりはずっと動けるでしょう。本人としても手ごたえがあるからこその現役続行だと思いますので、悔いのない形で現役生活ができるように活躍の場が見つかればいいと願っています。http://www.suburbanexpress.co/sango/