中国の自転車レンタルはスマホとGPSで管理されていた

中国で自転車レンタルが流行ってるというのですが、中国は元々が自転車だらけのイメージでしたからそんな話を聞いても別に何とも思わないはずでした。
ところが最近のレンタル自転車はスマホと連動しGPSで管理されているようで、最も便利だと言われてるのが乗った後は適当にそのあたりの普通の自転車置き場にでも置いておけばOKだということのようでした。
ですから以前のように指定された駐輪場まで行かなければならないという手間が省けるので使い勝手は飛躍的に良くなった印象なのでしょう。
ですから私もそれなら借りてみようかなと思ったくらいですから。
しかしどこにでも乗り捨てられるみたいな感じなのは使う側にとっては非常に便利ですが居住地の近くのスペースに捨てられる側にとっては非常に迷惑なのは容易に想像つきます。
そうやって結局廃棄されていく自転車を見ている限り、レンタル事業も余計なコストがかかり、儲けは少ないようにも思えるのですが、自転車を製造している会社は笑いが止まらないように思えます。キレイモ 回数制